MENU

日本人は髭が似合う?髭の似合うかっこいい男性の特徴

髭日本人

 

日本人の髭が似合う人の特徴としてまず第一に挙げられるのは「肌が色黒である」ことです。髭の色が黒いため、肌が色白の方は髭が目立ってしまい似合いにくい傾向があります。しかし、肌が色黒であると髭と肌の色がマッチングし、ワイルドでかっこいい大人の男性を演出することが出来ます。

 

二つ目の特徴は「筋肉がある」ことです。体が細くても筋肉のある男性はヒゲを生やしていてもワイルドさが出ます。ヒゲは男らしいといったイメージがあるため、筋肉がないと似合いにくい傾向にあります。

 

三つ目は「顔のホリが深い」です。ヒゲが似合う外国人の男性の顔つきを見ると分かるように、顔のホリが深い方はヒゲがマッチして似合いやすい傾向にあります。日本の芸能人を例にすると、平井堅さんや阿部寛さんなどが挙げられます。

 

四つ目は「短髪」であることです。髪の毛が長いとどうしてもヒゲが目立ってしまい、清潔感を出すことが出来ません。短髪のようなさっぱりとした髪型であれば、ヒゲがワイルドさを演出してくれます。

 

続いては日本人が似合うヒゲについていくつか挙げていきましょう。まず一つ目は「顎ヒゲ」です。顎ヒゲだけを残し、頬や鼻下を綺麗に剃ることで清潔感とワイルドさを引き出せます。だだし、ヒゲの長さを揃えないと清潔感を出すことは出来ないのでヒゲトリマーやハサミを使用して手入れをこまめにするように心がけましょう。

 

二つ目は「鼻下・顎・もみあげをラインで繋げるヒゲ」です。ヒゲでフェイスラインを作ることによって、さらに男らしさをアップさせることが出来ます。しかし、注意点としては「ヒゲを伸ばしすぎない」ことです。ヒゲを伸ばしすぎてしまうと、不潔感が出てしまい逆効果になってしまいます。ヒゲの長さをやや短めにし、清潔感を出すようにしましょう。

 

綺麗に整えられたヒゲであれば、女性からの印象も良くなります。ヒゲの手入れやアフターケアに気を使って清潔感を保つように心がけていきましょう。

 

かっこいい髭のスタイルをハリウッドスターに学ぼう

 

髭を整える際、どういった形にするか悩んでしまいがちです。そんな時は髭が似合うハリウッドスターからかっこいい髭のスタイルを学んでみてはどうでしょうか。では早速、髭の似合うハリウッドスターを厳選していくつか挙げていきましょう。

 

まず一人目は「ジョニー・デップ」です。パイレーツ・オブ・カリビアンやチャーリーのチョコレート工場などの作品に登場した有名な俳優です。特にジャック・スパロウ役の時の髭が、カッコ良く印象的だという方も多いのではないでしょうか。このスタイルの特徴はなんといっても、顎ヒゲの三つ編み三束です。実際にヒゲを伸ばさなくてもエクステンションやつけヒゲを使用することで応用出来ます。

 

二人目は「ロバート・ダウニー・Jr」です。あのアベンジャーズのトニー・スターク役を演じた有名なハリウッド俳優の一人です。特にトニー・スターク役の際は、綺麗に整えられた口ヒゲと顎ヒゲがとてもクールでカッコ良く映えています。こちらのスタイルは整えられた形がポイントとなっているので、メイクペンで下書きをしてスタイリングをしていくようにしましょう。メイクペンを使用することで、ヒゲを綺麗に整えることが可能です。

 

三人目は「ジェイソン・ステイサム」です。ワイルドスピードやトランスポーターなどに登場しているワイルドなハリウッド俳優です。短く刈り上げられた髪ともみ上げから頬、口や顎まで覆われたヒゲのスタイルが特徴的です。こちらのスタイルはヒゲの長さを短くキープすることがポイントです。ヒゲトリマーを使って、ヒゲの長さを揃えてあげることで簡単にスタイリングが可能です。髪を短髪に合わせることでワイルドさがアップします。

 

他にもヒゲが似合うかっこいい俳優は数多くいますが、三人のハリウッド俳優を代表して挙げていきました。ヒゲのスタイリングに悩んだ際には、ドラマや映画に出演している俳優に学んで、自分にピッタリなスタイリングを学んでいきましょう。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

かっこいい髭の剃り方をサポートするレーザー脱毛

髭の長さ

 

髭は、まばらに生えているとだらしない印象を受けてしまうものですが、しっかりと整えられていればかっこいい印象を受けるものなのです。もちろん、ただ整えていれば良いものではなく、その人に合ったスタイルにする必要もあります。人間の顔には様々なタイプがあり、それに合わせてどんな髭にするかで、受けるイメージは大きく変わります。そして、一度このスタイルにすると決めたなら、調整もしやすくする必要があります。

 

どのような剃り方をするのかによって、手入れにかかる手間は変わってきます。そして、ここで活用をしたいのが、レーザー脱毛です。脱毛といっても、全ての場所に対して行うわけではありません。髭を伸ばさないようにしたい場所を対象に脱毛をする方法です。かっこいいスタイルが見つかったとしても、それを毎日維持していくのは大変なことです。長さの調節から始まり、生やさなくても良い部分はしっかりと剃らなければなりません。しかし、レーザー脱毛を使うことによって、自分にとって必要な場所以外に手がかからなくなります。毎日しっかりと整えている人もいますが、「これくらいなら大丈夫だろう」ということを繰り返し、ラインが乱れてしまっている人もいます。しかし、そのラインの乱れができないようにレーザー脱毛をしてしまえば、あとは長さだけをチェックすれば良いのです。

 

自分にとってこれがベストだという剃り方が見つかっても、プロではないのでなかなか上手くいかないときもあります。そんなときには、思いきって不要な部分を脱毛してしまうのもひとつの方法なのです。つい油断して剃り残しができてしまうと、ほかの部分がしっかりとしていてもだらしない印象を受けてしまいます。ちょろっと一本生えている状態は、とても残念な状態に見えてしまうのです。でもこれは防ぐことのできる問題です。髭についてしっかりとこだわっていきたいなら、不要な部分は生やさないやり方についても知っておきましょう。

 

男の髭処理は、女の化粧よりはマシだがなかなかに労力がかかるので、脱毛は本当に最善策です。
かっこいい髭を維持するならヒゲ脱毛してしまいましょう。

更新履歴